スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

チャンバラをスポーツにしたようなものがスポーツチャンバラ

スポーツチャンバラというのは何でしょうか。最初、意味が分かりませんでした。
それで調べてみました。
チャンバラをご存知でしょうか?
新聞紙を丸めた棒を刀に見立て使います。そして時代劇のように打ち合う子どもの遊びです。
そのチャンバラをスポーツにしたようなものがスポーツチャンバラです。
1971年、日本の護身道をもとに始まりました。1973年に国際スポーツチャンバラ協会
の前身である全日本護身道連盟が発足しました。

面と棒(剣)を使いますので剣道のようにみえますが、剣道のように細かいルールはありません。
男女での対戦や、大人と子どもでの対戦もできますね。できる限り自由に楽しく、という発想で
考えられた、用具さえあれ場所を選ぶこともなく誰でも気軽にスポーツです。

九櫻 (クザクラ) スポーツチャンバラ 剣 C125

スポーツチャンバラにはさまざまなバリエーションがあります。
例えば、「対戦」は1人対1人で行うもので、1人対3人などのように同人数でないものを「乱戦」
といいます。
また、30対30、50対50などの集団で戦うものは「合戦」といい、これは昔のイクサごっこの
ようです。
車椅子や障害者の方も一緒に楽しめます。

◆競技人数
1人対1人から団体戦までさまざま
◆ゲームの内容
・1試合3分間で、延長は2分間です。
・1本勝負、もしくは3本勝負で2本先取した方が勝ちです。
・勝負の判定
 1.身体の部分に関係なく、先に打った方が勝ちです。
 2.同時に相手を打ち合う「相打ち」は、両者とも負けです
 3.相手に打たれた後で打ち返す「後うち」は禁止です。
   勝負は打たれた時点で負けです。
◆競技場所
屋内 6?7メートル四方程度のコート(正方形でなくても構いません)
◆必要な用具
・フェースマスク(面)
・エアーソフト剣(エアーポンプで中に空気を入れた剣) 短剣・長剣・槍など長さはい
ろいろあります。 
このスポーツチャンバラはとても楽しそうです。だれでもできそうなスポーツですね。

★スポーツチャンバラ★【高級オリジナル胴着、侍衣(サムライ)特大サイズ6-7藍染】侍や忍者の...

スポンサーサイト

ニュースポーツ トラックバック:- コメント:-

ペタンクは金属製のボールを投げて得点を競うゲーム

ペタンクはカーリングのルールに共通なところがあるようです。屋外が主
ですが、最近では室内でも出来るように球などの素材が工夫されているよ
うです。

木製の小さなボール(ビュット)に向けて、金属製のボールを投げますね。
それをより近づけることで得点を競うゲームです。
ペタンクの発祥は、1910年、南フランス港町ラ・シオタです。
日本では、昭和45年に日本ペタンク協会の前身である日本ボンボール協
会が設立されました。

ペタンク ブラック球・シルバー球セット SRP-28

◆競技場所
屋外の運動場など(幅4メートル 長さ15メートル以上)
◆必要な用具
・メジャー 2メートル程度のもの
・ボール 金属製で直径7?8センチ、重さ650?800g
・ビュット(目標にするボール) 木製または合成素材 直径2.5?3.5センチ

◆競技人数
3人対3人
通常3人1チームの3人対3人(トリプル)でプレーしますが、2人対2人
(ダブルス)や1人対1人(シングルス)でもできます。
◆ゲームの内容
・各プレーヤーの持ちボールは2個です。
・直径35センチ?50センチの投球サークルから、初めにビュットを投げ、
次に各チームが順番に、ビュットを目標にしてボールを投げていきます。
・ルールに従い、両チームが全てのボールを投げ終わった時点でセット終了
です。
・両チームのビュットから一番近いボール(ベストボール)が、より近い方
のチームが得点権を得ます。
・得点の数え方は、負けたチームのベストボールよりも、ビュットの近くに
ある相手のチームのボールの数が得点となります。
(つまり、点を得るのは1チームだけで、もう片方のチームは得点ゼロとな
ります。)
・合計で13点を先取したチームが勝ちです。

・ボールの投げ方は、4通りあります。
 1.投げたあと、その勢いで転がす
 2.高く投げ上げる
 3.転がす
 4.相手のボールを弾き飛ばす

ルールも単純で、誰でもすぐに楽しめるゲームですね。でも歴史は古いですよ。

ニュースポーツ トラックバック:- コメント:-

インディアカは親しまれているニュースポーツ

インディアカは私も経験があります。道具ももちろんみたことがあります。
小学生の大会もあったようなきがしますね。
今では、ニュースポーツとして、たくさんの方に親しまれているものの一つです。

始まりは1930年といわれています。

赤い羽根のついた特殊なボール(インディアカボール)を素手で打ち合います。
バレーボールに似たゲームです。
ボールは小さくて軽いので片手で簡単に打ち合えます。
インディアカの特徴の一つは、道具を使わずに素手で打ち合うということですかね。
ボールについている羽根によって、ボールの滞空時間を長引かせることができ、
ボールを狙い通りにまっすぐ飛ばすことが出来ます。

[サンラッキー]日本インディアカ協会公認品 SS-D インディアカボール

◆競技場所
屋内もしくは屋外のバドミントンと同じコートを使います。
◆必要な用具
・インディアカボール 
 高さ25センチ 重さ50グラム
 (日本で使われているもののほとんどは、インディアカ発祥の地であるドイツ製
のものが使われています。)
・ネット 
 高さは、185センチ、200センチ、215センチとあり、年齢や男女別で決
められています。
◆競技人数
4人対4人
◆ゲームの内容
・1チームは、前列3人、後列1人の4人で、サービス権を得るごとに1ポジショ
ンずつ時計回りにローテーションします。
・インディアカを、3回以内(ネットプレーやブロッキングは打球数に入れません)
に相手側のコートに打ち返し、相手側のコートに落すことで得点となります。
・インディアカボールは肘から先の片手で打ち返します。ただし、ネットと超えてき
たボールを打ち返すときとブロックをするときは両手が認められます。)
・1セット21点で3セット行い、2セット先取したチームが勝ちとなります。

手のひらに確実にインディアカボールを当てて、大きく打ち返すことがコツです。
小学生から気楽に楽しめるスポーツです。ルールも難しくないですね。


ニュースポーツ トラックバック:- コメント:-

ニュースポーツは今まであったスポーツに改良を加え、アレンジしたもの

スポーツについて調べていると、いろいろなことがわかります。
ニュースポーツという意味もわかりました。

耳に慣れすぎて、単純にメタボリックシンドローム=肥満と考えられがちですが、
メタボリックシンドロームは糖尿病や高血圧、心臓病といった生活習慣病と深く
関わっていることが知られており、放っておくと生命の危機にすらつながりかね
ません。メタボリックシンドロームという言葉も、今や市民権を得た感がありま
す。

メタボリックシンドロームの予防には適度な運動、食生活の改善が有効です。
肥満の原因として考えられているカロリーの高い食事内容をあらため、日本人が
昔から普通に食してきた、いわゆる「日本食」が見直されてきているのも、そう
いったことのあらわれの一つといえると思います。

そして、適度な運動のために最近よく耳にするのが、「ニュースポーツ」といわ
れるスポーツです。
ニュースポーツとは言っても、全く新しいスポーツということではなく、今まで
あったスポーツに改良を加え、アレンジしたものがほとんどですので、馴染みや
すいと思います。

競技に参加するために年齢が問われることはそれほどありません。ニュースポー
ツは運動経験がなくてもできるものばかりです。
高齢者の方はもちろん、何らかの障害をお持ちの方でも楽しめるように工夫され
ています。
女性やお子さんも交えてできるものもありますので、ご家族と一緒に、おじい
ちゃんおばあちゃんとお孫さんと一緒に、などなど、皆で一緒に楽しむ事も出来
ます。

自治体では、各種のニュースポーツの講座や教室、サークルなどを積極的に取り
入れ、開催しているところもあります。ニュースポーツなら私にも取り組めるは
ずだと思う人がおおいでしょうね。手軽にスポーツを楽しみながら行うのも良い
ですね。

ニュースポーツ トラックバック:- コメント:-

| スポーツ日記帳TOP |

<

| このページの上へ |

為替変動要因
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。