スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

野村前監督が解離性大動脈瘤の疑いで入院 


野村克也さんは大好きな監督です。彼の本も読んでいます。

プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスの前監督の
野村克也さんが都内の病院へ緊急入院したとフジテレビが
報じています。

野村さんは2006年から09年までの間に楽天の監督を務め、
昨シーズンは2位という成績を残しています。
ファンからの人気も根強いことから、
今年の3月には名誉監督に就任していました。

野村克也知略と戦略

野村氏が入院したのは5月10日だったようです。
病名は「解離性大動脈りゅう」という事が分かりました。

この病気は3層構造の大動脈のうち真ん中の中膜が避けてしまい、
血管壁がはがれてしまう病気で最悪の場合命を落とす事もあるようです。

2006年にはタレントの加藤茶さんが同じ病気で手術を受け、
現在は元気にタレント活動に復活していますが、
野村氏の場合も早く症状が分かったために手術などの予定はなく、
命に別条はないとの事でしたので安心しました。

野村さんが監督をされていた時の試合後の「ぼやき」が好きでした。
監督としての「ぼやき」は見る事ができませんが、
解説をするうえでボヤいてくれるのを楽しみに、
早く回復される事を祈りたいと思います。

野村克也全ボヤキ&名言ノート

もう現場の監督になることはないのが残念です。

スポンサーサイト

プロ野球 トラックバック:- コメント:-

元オリックスの清原和博氏がイチローを激励訪問していた

イチローはどんどん進化していく選手ですね。記録の更新も注目
の的ですが、彼の言動にも注目があつまっています。清原選手と
仲がよかったことは知りませんでした。

2月27日にマリナーズのイチロー外野手(36)が、
元オリックスの清原和博氏の電撃訪問を受けたそうです。

いつもの練習場所のあるクラブハウス前でイチローの到着を待っていた
清原氏を見つけたイチロー選手はとても感激して駆け寄り、
「飛行機乗って、ひざは大丈夫ですか?」と声をかけて握手をし、
笑いながら大きなお腹をさする挨拶を交わしたそうです。

イチローがするから許される行為であって、
他の人が清原氏のお腹をさすったりしたら、
どんな仕打ちに合うか分からないというイメージがあります。

イチロー選手と清原氏はもともと親交が深い関係らしく、
イチローが日本で自主トレをしていた時に交わした口約束を守るため、
イチローに会うためだけに渡米したそうです。

その事を承知しているイチローは、
アメリカが嫌いで昨年の秋には体調を崩して約1ヵ月間も入院していた清原氏が
わざわざ顔を見に来てくれたことに感激した様子でした。

清原氏がイチロー選手を激励訪問した日は、
ファン感謝祭の日だったらしく、練習はオープン戦用のピオリア球場で
行われました。

ファンが約1200人集まった中でイチロー選手は得意の
背面キャッチをして見せるなどサービス精神旺盛だったのは、
清原氏の突撃激励があったおかげかもしれません。

今年もイチローは大活躍が間違いないと思いました。できるなら
マリナーズも優勝を争うチームでいると面白いのですが。

夢をつかむイチロー262のメッセージ

プロ野球 トラックバック:- コメント:-

| スポーツ日記帳TOP |

<

| このページの上へ |

為替変動要因
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。