FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ニッセン通販

ニッセン通販は、昭和45年に呉服のカタログ販売からスタートしています。

現在は、カタログショッピング事業部と現物販売のユービスト事業部とに分かれて事業展開されています。設立時の「株式会社日本染芸」の2文字の「日染」から現在のニッセンと名づけられました。

春・夏・盛夏・秋・冬の5期に分けられ、年間5000万部が発行されているニッセンのカタログには、下着から家具、雑貨まで、生活に必要なさまざまな商品が掲載されています。

1冊のカタログのページ数は、多いもので500ページ以上もあります。

ニッセン通販では、商品を購入し、もし商品が気に入らない場合は、商品のお届け後14日間、商品原因の場合は、使用後であっても6ヶ月間は返品を受け付けてくれ、無料で引き取りにきてくれるサービスを展開しています。

これにより、商品を実際に見れない通販であっても、安心して購入することができます。こうしたサービスを展開していくことで、ニッセンは人気獲得に成功しているのです。

近年の通販業界は、インターネット通販やモバイル通販がすごい勢いで伸びてきています。

ニッセンでも、2001年にオンライン通販サイトを開設し実績を上げています。

インターネットや携帯なら、24時間どこにいても買い物ができるので、これから、さらに通販利用者は増加するのではないでしょうか。

スポンサーサイト

未分類 トラックバック:- コメント:-

13歳のハローワーク

子どもたちが、具体的な「職業」に就きたいと考え始める時期には、かなりの個人差があるものです。

早くから目標が決まっている子もいれば、いくつになっても決められないというケースもあります。

少し前に話題になった本に、「13歳のハローワーク」というものがあります。

13歳のハローワーク」というのは、子ども向けの職業教育を目的とした村上龍氏の作品です。

この本には、一般的な職業からあまり知られていないやや特殊な職業まで、さまざまな職業について、仕事内容の紹介や、その職業に就くための方法などが書かれています。

13歳のハローワーク」には、インターネットの公式サイトもあります。

公式サイトでは、自分の好きなことや実際の職業名などから職業を探すことができる検索機能を利用することができるほか、特集や村上龍氏のインタビューなどいろいろなコンテンツを見ることができます。

13歳のハローワーク」がベストセラーとなって以来、「自分の好きなことを職業にしたい」という考え方が広まりつつあるようです。

就業形態が多様化する現代社会のなかで、職業に対する考え方や意識も、次第に変化していくものだということができるかもしれません。

未分類 トラックバック:- コメント:-

日帰り温泉旅行

日帰り温泉旅行が、近年家族旅行プランで静かなブームになっています。ストレスで傷ついた心と体を癒すには、やはり温泉が一番ですよね。

わざわざ遠くまで行かなくても、近郊の温泉を利用するならば、日帰りでも、のんびりと旅行を楽しむことができます。

温泉に行く前にそこの泉質と成分や効能を先ず具体的に知るのが、日帰り温泉旅行を楽しむコツです。例えば、塩化物泉と言う泉質があります。

日本には多く見られる泉質で、塩分が主成分となっているので、飲用すると塩辛く、塩分濃度が濃い場合は苦く感じられます。

それでは、日帰り温泉旅行を満喫するための注意点を見てみましょう。入浴前には十分に水分補給をしておきましょう。いきなりの長湯は体調不良の原因になります。

飲酒直後の入浴はもってのほかです。食後すぐの入浴は避けましょう。1時間くらいは間をあけた方がいいと思います。

温泉旅行と言えば、家族・友人・恋人などと一緒が定番ですが、実は、最近は女性一人の日帰り温泉旅行が静かなブームなんです。

女ひとり旅を楽しめる世の中が来て嬉しいかぎりですね。 疲れたとき、気軽にふらりと出かける、温泉を楽しめるようになりました。

未分類 トラックバック:- コメント:-

保証人とは

保証人とは、債権者・債務者以外の第三者が、債務者のためにその債務の履行を保証する行為一般をさします。債務者が債権者に対して一定の行為をすることを取り決め、もしも債務者が債務を履行しない場合、これに替わって履行をなす義務を負う者をいいます。

よく保証人と連帯保証人と同じことだと思っている人がいると思いますが、違いがあります。保証人は、あくまで債務者が支払えないときに、これに替わって支払わなければなりませんが、連帯保証人になると、債務者が支払わないときに、連帯保証人から取れるのであれば請求されます。

債務者が債権者に対して一定の行為を取り決める際には、保証人が必要です。一般的にはお金を借りる場合です。

家やマンション購入の資金とか事業を始める場合や業務の拡大のため、まとまった資金が必要になります。この時に、債務を保証してくれる人がいないとお金を借り入れできません。

これで最後になりますが、保証人は、債務者が債権者に債務を弁済しないときに、これに代わって弁済をする義務を負います。

連帯保証人は権利がありませんが、通常の保証人は、債権者に対しての権利として、まずは、債務者に請求せよという催告の抗弁権と、債務者の財産に執行せよという検索の抗弁権とをもちます。

未分類 トラックバック:- コメント:-

| スポーツ日記帳TOP |

<

| このページの上へ |

為替変動要因
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。