スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

石川遼がツアー新の「58」で大逆転

石川遼の魅力を引き出した大会ですね。新記録で逆転優勝というの
ですから。今期の初めての優勝なのでこれからが本番と言うところ
ですね。

石川遼が今季初V!ツアー新の「58」で大逆転/国内男子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100502-00000531-sanspo-golf


男子プロゴルフツアーの中日クラウンズの最終日が、
5月2日に愛知県東郷町にある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで行われました。

その大会には“おばさまファン”の多い石川遼くんも出場しており、
現行のツアー制度が施行された73年以降では最少スコアの58を記録し、
逆転優勝を果たしたそうです。

石川選手は通算13アンダーで前日まで首位だった丸山茂樹さんと、
6打差あったところを逆転して今季初優勝を掴み取ったそうです。

しかも今までの国内ツアー18ホールの最少記録が、
03年アコムインターナショナル第一ラウンド(R)で出した
倉本昌弘さんの59が最高だったようですから、
その記録も今回塗り替えてしまった事になります。

18歳の青年がその記録を破ったというのもスゴイ事だと思います。
海外では今一つ成績を残せない石川選手ですが、
国内のツアーでは実力を出し切ることができて、
素晴らしい記録を次々とたたき出しているので本当に感心してしまいます。

日本にも海外で通用するプロゴルファーがいるのだというのを、
女子ゴルフだけでなく男子ゴルフでも見せつける事が出来れば、
もっとゴルフ自体の知名度も上がると思うので、
石川選手にはもっともっと頑張っていい成績を残してもらいたいですね。

宮里藍もアメリカで3勝しましたね。男子では石川遼が続くといいですね。

月刊石川遼(vol.2)

ゴルフ トラックバック:- コメント:-

<< ウォーキングを楽しむための注意点 | スポーツ日記帳TOP | 元オリックスの清原和博氏がイチローを激励訪問していた >>

<

| このページの上へ |

為替変動要因
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。