スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

バンクーバーでの女子フィギュアスケートの視聴率は高かったですね

今思い出してもバンクーバーオリンピックのフィギアスケートは
見応えがありました。その視聴率というものが物語っているよう
です。

バンクーバー五輪も終わってしまいましたが、
私が一番注目していた競技の女子フィギュアスケートの視聴率が
大分前に発表になっていますね。

ビデオリサーチ社の調べによるとNHKで2月26日のお昼に放送された
浅田真央選手と安藤美姫選手らが出場したフィギュアスケートの
女子フリーの平均視聴率は、関東地区で平均36.3%、
最高が46.2%を記録したそうです。

これはかなり高い視聴率と言えます。
それだけ日本国民の関心が高かったことが分かりますし、
私をはじめ私の周りのほとんどの人がテレビにくぎ付けで
放送を見たと言っていることからも多くの人が注目していたことが
わかります。

色々物議をかもしたフィギュアの採点方法など、
すっきりしない部分もあるのですが、
とにかく真央ちゃんはトリプルアクセルをショート・フリー合わせて3つも
成功させたという実績は残っていくわけです。

それどころか男子フィギュアの銀メダリストのプルシェンコが
真央ちゃんの才能を認めて、彼女なら4回転もできると
話しているらしい、という事を聞いてとてもうれしくなりました。

もしかしたら五輪で金メダルを取ったキム・ヨナ選手は
現役を引退してしまうかもしれません。

でも真央ちゃんには目標を見失わずにソチへ向けて
前人未到のスケートを見せてくれる事を期待したいと思います。

日本人の選手達は、新人も頭角を現して、活躍してくれること
でしょう。楽しみです。

浅田真央、18歳

フィギアスケート トラックバック:- コメント:-

<< ニュースポーツは今まであったスポーツに改良を加え、アレンジしたもの | スポーツ日記帳TOP | ウォーキングのすすめと効果 >>

<

| このページの上へ |

為替変動要因
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。