スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

テニポンは、テニスとピンポンを合わせたスポーツ

テニポンは名前が面白いのですが、手軽に楽しめるスポーツです。
日本で生まれたニュースポーツなんですね。

テニポンは、テニスとピンポンを合わせたスポーツです。北海道の南端、様似町で生まれました。
ラケットは木製で、ラケット面は楕円形をしています。
ガットが張ってありませんので、テニスのラケットよりも卓球のラケットに似ています。
ボールがスポンジ製のため、スピードが遅く、初めての方でもラリーが出来ます。

どこでもテニポン FSP-254

◆競技人数
1人対1人、または2人対2人
◆ゲームの内容
・ジャンケンでサーブ権を決め、1人5本ずつサーブを打ちます。(ダブルスの場合は5本ごと交互に打つ)
・サーブレシーブは必ずワンバウンドしてから打ちます。
・ラリーはノーバウンドで打ってもよく、ダブルスの場合どちらのプレーヤーが打っても構いません。
・失点ポイントは、サーブやレシーブのミス、ボールがラインアウトになった場合です。
・ボールがラケットにタッチした時に、ラケット・身体・着衣がネットやポールに触れたり超えたりした場合も失点となります。
・得点はミスをしたときの失点ポイントが相手チームに入ります。
・1ゲーム21ポイントで、両チームが20ポイントの場合はジュースとなります。
・3ゲームを行い、2ゲームを先取したほうが勝ちです。
◆競技場所
屋内または屋外のバドミントンコートを使います。
◆必要な用具
・専用のラケット 木製、長さ45センチ、ラケット面20×25センチ×厚さ9ミリ、柄の長さ20センチ、重さ250グラム
・スポンジボール 直径9センチ、重さ26?30グラム
・バドミントンポールとネット(ネットの高さ75センチ)

テニポンボール LB-700

テニポンはけっこうな運動量があるスポーツだと思います。普及はそんなにしていないような気がします。

スポーツニュース トラックバック:- コメント:-

<< サッカー・ワールドカップが 南アフリカで開催各局は女子アナの派遣を見合わせ | スポーツ日記帳TOP | チャンバラをスポーツにしたようなものがスポーツチャンバラ >>

<

| このページの上へ |

為替変動要因
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。